県プレミアム宿泊券、期限内の利用98・9% 昨年発行分

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県観光振興課は18日、新型コロナウイルスの感染拡大への対策として発行したプレミアム宿泊券について、発行した55万枚の98.9%に当たる54万4038枚が2月末の期限までに利用されたと発表した。5962枚が未利用で、6月末まで(4月29日~5月9日を除く)は購入額と同額の1枚2500円分の券として利用できる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 455 文字 / 残り 298 文字)

秋田の最新ニュース