ジュニア選手強化事業9競技団体指定 21年度始動

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県は18日、ジュニア選手の強化を目的に2021年度にスタートさせる「チームAKITA強化・育成システム」の事業概要と、第1期の指定9競技団体を発表した。

 本県のジュニア選手強化を巡っては、19年茨城国体で少年種別の得点が最下位(47位)に沈んだことを受け、20年に外部有識者を交えた検討部会で既存施策の見直しを含め改善策を議論。特定の高校運動部に強化費を支援してきた「高校強化拠点校制度」を見直し、各競技団体の主導で有望な選手を広く発掘し育てる新事業に改めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 525 文字 / 残り 292 文字)

秋田の最新ニュース