高橋市長の問責可決、横手市議会 温泉3施設返還で

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県横手市議会は18日、市が民間に譲渡した公共温泉6施設のうち経営不振で3施設の返還が決まったことに対し「市民に与えた影響は非常に大きく、結果責任は重い」とし、高橋大市長に対する問責決議案を賛成多数で可決した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 644 文字 / 残り 537 文字)

秋田の最新ニュース