プロ野球開幕間近(12)広島・藤井黎來投手

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 「1軍で30試合登板」を最低限の目標に掲げ、4年目の飛躍を図る。昨年9月、育成契約だった広島の藤井黎來は念願の支配下選手に登録され、10月には1軍で初登板。「大きな経験だった。昨年以上に上で投げて、チームに貢献したい」と今季への思いを語る。

1軍での活躍に期待がかかる藤井=宮崎県日南市

 1軍デビューとなった本拠地マツダスタジアムでの阪神戦では、七回から救援し1回無失点。ただ先頭の7番梅野隆太郎に、追い込みながら決め球のフォークボールを右前に運ばれ「甘くなると簡単に打たれる」と厳しさを肌で感じた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 805 文字 / 残り 577 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース