大仙市で最後の「美術の時間展」 生徒のメモ、映像も展示

会員向け記事
お気に入りに登録

 理想の自分になれる靴、有名画家になりきって描いたリンゴの絵―。秋田県大仙市の西仙北中学校(154人)の生徒が美術の授業で手掛けたユニークな作品を展示する「美術の時間展」が市内で開かれている。展示は2013年度から各地で行い、今回が最後。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 944 文字 / 残り 825 文字)

イベントニュース