ブラウブリッツ昇格後初のホーム戦、にかほ市民を無料招待

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
28日開催のホーム戦をPRする岩瀬社長(右から2人目)
28日開催のホーム戦をPRする岩瀬社長(右から2人目)

 サッカーJ2・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)は、28日に秋田市で行われる昇格後初のホーム戦・京都サンガFC戦に、にかほ市民を無料招待する。希望者は前日の27日までに、ウェブサイトから申し込む。

 BB秋田は、にかほ市を拠点としたTDKサッカー部を前身として、2010年にクラブ化した。14年からJ3に参入し昨年、念願のJ2昇格を決めた。28日の試合は、TDKがマッチスポンサーとなっている。

 PRのため18日に市役所象潟庁舎を訪れたBB秋田の岩瀬浩介社長は「クラブにとってにかほ市は『マザータウン』。J2で戦う姿を一人でも多くの人に見てほしい」と話し、市川雄次市長は「シーズンが開幕し、名門クラブと戦う姿を見てJ2昇格を実感した。市としてできることはお手伝いしたい」と述べた。

 試合は午後1時、秋田市のソユースタジアム(八橋陸上競技場)でキックオフ。バックスタンド自由席に無料招待する。BB秋田のウェブサイトから申し込む。問い合わせはBB秋田TEL018・874・9777

秋田の最新ニュース