幻想的、万灯火で先祖供養 上小阿仁村【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
火文字が幻想的に川面を染めた万灯火=上小阿仁村小沢田
火文字が幻想的に川面を染めた万灯火=上小阿仁村小沢田

 秋田県上小阿仁村と北秋田市を流れる小阿仁川流域の春彼岸行事「万灯火」が20日、各集落で行われた。集落ごとに丘や田んぼ、川沿いなどで火をともし、先祖の霊を供養した。

 万灯火は丸めた布に油を染みこませた「ダンポ」を並べて火をともす伝統行事。毎年、春彼岸の中日に行われている。上小阿仁村では午後6時の堂川、大阿瀬集落を皮切りに11集落で順次点火された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 362 文字 / 残り 188 文字)

秋田の最新ニュース