愛される「市文化創造館」に 旧県美、リニューアルオープン

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市千秋明徳町の旧県立美術館(旧県美)が21日、「秋田市文化創造館」としてリニューアルオープンした。穂積志市長ら関係者約30人が出席して開館記念式典を行ったほか、オープニングイベントでは創作ダンスと音楽を組み合わせたパフォーマンスが花を添えた。

 式典で穂積市長は「文化創造館が市民に愛されるよう、さらなる協力と支援をいただきたい」とあいさつ。指定管理者の「NPO法人アーツセンターあきた」の理事長で、同館の館長を務める藤浩志さん(秋田公立美術大教授)は「新しいものに挑戦しようとする秋田の人たちと共に活動を模索していきたい」と述べた。続いて関係者がテープカットを行い祝福した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 720 文字 / 残り 430 文字)

秋田の最新ニュース