県単一目指し、離脱2JAに復帰要請へ 中央会・斉藤会長

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県単一JAの必要性を強調した斉藤会長(中央)
県単一JAの必要性を強調した斉藤会長(中央)

 秋田県内全13JAによる県単一JA発足を目指す合併協議からJA秋田やまもと(本店三種町)とJA大潟村が離脱したことに対し、JA秋田中央会会長でJAグループ秋田組織再編協議会会長も務める斉藤一志氏は22日、あくまで県単一JAを目指し、2JAに協議への復帰を呼び掛けていく方針を示した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 458 文字 / 残り 316 文字)