節分過ぎても「ニコニコ太巻き」人気 美郷の農家レストラン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
人気を集めるニコニコ太巻き
人気を集めるニコニコ太巻き

 秋田県美郷町金沢西根で農家レストラン「米(まい)サラダハウス」を運営する深沢久美子さん(62)の手作り巻きずし「ニコニコ太巻き」が人気だ。5年前から恵方巻きとして、2月の節分の時期に限定販売していたが、期間を過ぎても購入を希望する声が相次ぎ、今年は4月末まで予約販売している。

 巻きずしは直径7センチ、長さ18センチ。深沢さんが栽培したあきたこまちを酢飯にしてのりの上に薄く敷き、キュウリ、シイタケ、卵焼き、高野豆腐、かんぴょうをのせて巻く。パッケージのシールは町内のデザイナーが手掛けている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 618 文字 / 残り 370 文字)

秋田の最新ニュース