【江畑選手引退】幼なじみの佐藤美弥選手「最後まで強いエース」

有料会員向け記事
お気に入りに登録

Vプレミアリーグ日立―岡山戦で、スパイクを放つ江畑選手(右)と共にコートに立った佐藤選手(左)=2014年3月15日、県立体育館


「エバは高校の頃から誰もが知る、頼れるエース。私もその存在に甘えていた」

日本代表セッターの佐藤美弥選手(31)=日立、聖霊高―嘉悦大出=は、幼い頃から知る江畑幸子選手についてこう語る。

同じ幼稚園に通い、聖霊高と日立ではチームメイト。江畑選手がフランスリーグを経て帰国し、PFU入りした2015年からは敵としてコートで向かい合った。

大学卒業後の2012年、江畑選手の後を追うように日立入りした。

「エバとまたプレーしたい気持ちと、エバと戦いたい気持ちがあった。今思えば、その両方がかなった。同じチームで戦った時の頼もしさ、敵として戦った時の憎たらしさと楽しさを味わえた」

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1155 文字 / 残り 872 文字)

秋田の最新ニュース