カラスの巣で停電、JR秋田駅 新幹線や列車に遅れ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 25日午後5時半ごろ、秋田市のJR秋田駅構内で、カラスが電柱に巣を作ったことが原因で停電が発生し、列車への電力の供給も止まって運行できなくなった。約40分後に復旧した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 173 文字 / 残り 88 文字)

秋田の最新ニュース