風力導入量、本県3年連続全国最多 20年、前年から3割増

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 日本風力発電協会(東京)がまとめた2020年末までの風力発電累積導入量によると、本県は64万6千キロワットで、3年連続で全国最多だった。前年同期より3割(15万8千キロワット)増え、これは全国の年間増加量(51万6千キロワット)のほぼ3分の1に相当する。

 累積導入量は2位が青森県(62万4千キロワット)、3位が北海道(50万7千キロワット)だった。本県を含めた上位3道県だけで全国(443万9千キロワット)の4割を占めた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 920 文字 / 残り 707 文字)

秋田の最新ニュース