原作石坂洋次郎×出演石原裕次郎 映画資料など展示、横手

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
石坂洋次郎と石原裕次郎に関わる資料が並ぶ企画展
石坂洋次郎と石原裕次郎に関わる資料が並ぶ企画展

 秋田県横手市ゆかりの作家・石坂洋次郎(1900~86年)と人気俳優の石原裕次郎(34~87年)をテーマにした企画展が同市の石坂洋次郎文学記念館で開かれている。石坂作品が原作で石原が出演した映画の資料など約30点を展示している。31日まで。

 石坂は青森県出身。旧横手高等女学校(現横手城南高)と旧制横手中(現横手高)で教員を務め、生涯で200近い小説を発表した。石原は、「乳母車」(56年)や「若い人」(62年)など石坂作品原作の映画計6作に出演した。

 午前9時~午後4時半。29日休館。入館料100円(中学生以下無料)。問い合わせは記念館TEL0182・33・5052

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 407 文字 / 残り 122 文字)

秋田の最新ニュース