ワクチン接種、14日から 秋田市、施設入所500人に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市保健所(資料写真)
秋田市保健所(資料写真)

 秋田市は26日、新型コロナウイルスワクチンの65歳以上の高齢者向け接種について、施設入所者約500人を対象に4月14日から行う予定だと発表した。ほかの高齢者への接種は国からのワクチン供給量に応じて5月以降の接種を予定している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 453 文字 / 残り 339 文字)

秋田の最新ニュース