「千秋公園桜まつり」今年も中止 コロナ拡大防止で2年連続

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年に続き「桜まつり」の中止が決まった千秋公園(2020年4月撮影)
昨年に続き「桜まつり」の中止が決まった千秋公園(2020年4月撮影)

 秋田市の秋田観光コンベンション協会は26日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月に予定していた「千秋公園桜まつり」を中止すると発表した。中止は2年連続。公園を管理する秋田市は、園内への立ち入りは規制しないが、宴会の自粛を呼び掛ける。

 協会によると、中止は秋田市と協議し決めた。例年約80店が並ぶ露店の出店や、ダンス、民謡などが披露されるステージイベントを中止する。夜間のライトアップも行わない。

 市は今後、公園入り口3カ所に宴会の自粛を呼び掛ける看板を設置する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 379 文字 / 残り 144 文字)

秋田の最新ニュース