藤里・かもや堂のお試し営業、第1弾はガパオライス店

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
かもや堂内のカフェで、お試し営業としてガパオライスの販売を始めた菊地さん
かもや堂内のカフェで、お試し営業としてガパオライスの販売を始めた菊地さん

 秋田県藤里町役場向かいの町地域交流拠点施設「かもや堂」で、飲食店や移動販売の開業を目指す人向けのお試し営業が始まった。将来の開業を目指し感触をつかんでもらうと同時に、町民とのつながりを広げてもらい、周辺のにぎわいに結びつけたい考えだ。

 かもや堂は元食堂で、町が2016年に交流拠点として改修した。今回のお試し営業は、協力隊員の活動拠点や住民の活動スペース以外にも利活用の幅を広げるのが狙い。町地域おこし協力隊員の4人が、かもや堂で今年2月に始めた喫茶「かもカフェ」の営業日(不定期)に合わせ、ランチメニューとして提供する。

 第1弾として出店したのは、鶏ひき肉とバジルを炒めたタイ料理・ガパオライスを移動販売で売り出そうと考えている菊地貴郁(たかふみ)さん(30)=能代市二ツ井町。店名は出身地である北秋田市鷹巣や自身の名前にちなみ、「Kitchen★TAKANorth(キッチン・タカノース)」とした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 752 文字 / 残り 350 文字)

秋田の最新ニュース