華王錦が現役引退、美郷町出身の42歳 東関部屋、閉鎖へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 日本相撲協会は大相撲春場所千秋楽の28日、元十両で東三段目75枚目、華王錦(42)=本名村田武志、秋田県出身、東関部屋=の現役引退を発表した。同日に引退届を提出し、受理された。今場所は腰痛で休場し、最後の7番相撲に出場して白星を挙げた。

 華王錦は東洋大出身で2001年夏場所初土俵。突き、押しを得意とし、11年名古屋場所で新十両。十両には2場所在位した。東関部屋は4月1日付で閉鎖される。

秋田の最新ニュース