「秋田のばあちゃん」から手紙と現金届く 土崎の居酒屋

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市土崎港の居酒屋「喰い処 ねぶた」に、現金3万5千円とともに感謝を告げる匿名の手紙が届いた。店を切り盛りする村上勝彦さん(61)と路子さん(61)の夫婦は感謝している。

 手紙とお金は今月9日夕、店のドアに挟まっていた。差出人は「秋田のばあちゃん」とあった。

 手紙には「少子高齢化の厳しい土地柄で 地元の活性化に貢献してくれてありがとうございます」などと記していた。路子さんは秋田臨港署に相談した上で、お金を受け取ることにした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 381 文字 / 残り 165 文字)

秋田の最新ニュース