魁星旗県高校剣道、30日開幕 男女38チーム、頂点へ闘志

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
気迫のこもったメンを放つ秋田北の秋山主将
気迫のこもったメンを放つ秋田北の秋山主将

 「2021魁星旗秋田県高校剣道大会」(県剣道連盟、秋田魁新報社、県高体連主催)が30日、秋田市の県立武道館で行われる。今年の「魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会・魁星旗争奪全国高校女子剣道大会」は新型コロナウイルスの影響で来年に延期となったが、代わりに県内の高校による大会を実施することになった。

 合同チームを含め、男子26チーム(計136人)、女子12チーム(同62人)がエントリー。勝ち抜きではなく、男女とも対試合によるトーナメント戦で頂点を目指す。全国高校選抜大会に出場した男子・秋田南、女子・秋田商は欠場する。両チームを東北選抜大会で破った男子・秋田商、女子・秋田北が優勝争いの中心か。大会は新型コロナの感染防止策として原則無観客で開催。選手はマスク、マウスシールドを着けて試合をする。

 秋田魁新報社のユーチューブで男女決勝をライブ配信する。女子は30日午前11時15分ごろ、男子は午後4時10分ごろ。

女子の試合結果

男子の試合結果

同じジャンルのニュース