地方点描:新たなリング[能代支局三種町駐在]

会員向け記事
お気に入りに登録

 「夢に向かって頑張ると、人生が楽しくなっていく。君たちには頑張る力がある」。三種町の元ボクシング世界王者・三浦隆司さん(36)は、地元の八竜中学校で生徒たちにこう語り掛けた。現役引退後、家族4人で帰郷して間もない2018年春のことだ。物腰の柔らかさと、経験に裏打ちされたメッセージを真っすぐに伝えようとする姿が印象に残った。

 三浦さんは来月から、母校の金足農業高校(秋田市)の実習助手として歩みだす。農業の授業を補助しながらボクシング部のコーチも務め、選手たちを鍛え上げる。県体育協会のテクニカルアドバイザーとして県内の高校ボクシング部で教え、小中高生向けの教室も開いていたから、まさにうってつけではないか。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 625 文字 / 残り 320 文字)

秋田の最新ニュース