美郷中生、紙粘土で「美郷の未来」表現 菓子店に140点

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
美郷の未来をテーマに作った作品
美郷の未来をテーマに作った作品

 秋田県美郷中学校の2年生が菓子をモチーフに制作した紙粘土作品が美郷町六郷の菓子店「アイユくろまる」で展示されている。「美郷の未来」をテーマに作った個性豊かな140点で、来月24日まで展示する。

 美術科の授業の一環で制作した。デザインを学びながら、地元商店に関心を高めることが狙い。新型コロナウイルスで閉塞(へいそく)感が漂う中、町の明るい未来の姿を菓子にデザインしようと美術教諭が企画した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 464 文字 / 残り 268 文字)

秋田の最新ニュース