オフィス部分、1日開業 大規模改修の旧丸彦商店、能代市

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県能代市の合同会社のしろ家守(やもり)舎がリノベーション(大規模改修)を進めていた旧丸彦商店(同市元町)の一部が1日、先行開業する。建物名は「マルヒコビルヂング」。レンタルオフィスや個人・企業が会議用などに共用するコワーキングスペースを構えた。

のしろ家守舎の地元経営者4人。左から阿部さん、田中さん、代表の湊さん、鈴木さん

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 890 文字 / 残り 765 文字)

秋田の最新ニュース