「能代工」バスケ部、最後の練習 小野秀二HCが語った言葉は…【動画】

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 通算58回の全国制覇を誇る能代工業高バスケットボール部の現校名での最後の練習が31日、能代市の同校体育館で行われた。部員は「校名やユニホームが変わっても、学んできたことを生かして戦っていきたい」などと話し、いつもと同じようにプレーに激しさを求めながらコートを駆け回った。

 午前9時からの練習には部員ら約50人が参加し、守備やパスワークなどを確認。試合形式のメニューでは、胸に「能代工高」と書かれた練習用ユニホームを着る部員もいた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1243 文字 / 残り 1027 文字)

秋田の最新ニュース