時代を語る・駒場ハツヱ(4)百聞は一見にしかず

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小学校2年の時に「操行善良学力優秀」として学校から頂いた賞状
小学校2年の時に「操行善良学力優秀」として学校から頂いた賞状

 山口県防府市の小学校に入学しました。父は「貧乏しても士族の家柄に恥じないようにしなさい」が口癖でした。小学生の私には「士族って何なんだろう」としか思えず、疎ましさだけを感じていました。

 ただ、後に父が出征した際に駐在所の巡査に「お宅は立派な士族の家柄なんですね」と言われましてね。戸籍を調べたそうなんです。そこで士族の重みを実感し、父の言っていたことが初めて納得できたのでした。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 747 文字 / 残り 557 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース