JR大館駅周辺が変わります にぎわい創出へ、整備本格化

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
JR大館駅の新駅舎の完成予想図(大館市提供)
JR大館駅の新駅舎の完成予想図(大館市提供)

 秋田県大館市のJR大館駅の新駅舎建設をはじめ、駅周辺の整備事業が1日、本格的に始まった。新駅舎の供用開始は2023年9月の見込み。市は「駅前広場が閉鎖され、今後3年間は車の乗り入れができなくなる。不便をお掛けするが協力をお願いしたい」としている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 780 文字 / 残り 656 文字)