英国型変異株、県内で初確認 国立感染症研究所で確定

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は2日、新型コロナウイルスの変異株に感染した疑いがあると既に発表していた2人について、国立感染症研究所で検体を検査した結果、英国で報告された変異株だったと発表した。県内で変異株への感染が確定したのは初めて。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 330 文字 / 残り 223 文字)

秋田の最新ニュース