遠い風近い風[伊藤伸平]ウズベキスタンの桜

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 豪雪だった今年の冬も終わり、雪国・秋田にもそろそろ春の兆しが現れる頃。この原稿を書いている3月下旬の東京では、例年より早く桜が満開となった。調べてみると、秋田市でも例年より1週間ほど早い4月11日頃の開花予報となっている。

 桜は日本では春の訪れを象徴する花だが、実は海外にも桜の名所が数多くある。そのひとつがウズベキスタンの首都・タシケントのナヴォイ劇場と日本人墓地、中央公園の桜並木だ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1283 文字 / 残り 1088 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース