ブラウ、敵地で松本戦 得意の形から突破口を

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
松本戦に向けた練習のミニゲームでゴールに向かう選手たち=秋田市のスペースプロジェクト・ドリームフィールド
松本戦に向けた練習のミニゲームでゴールに向かう選手たち=秋田市のスペースプロジェクト・ドリームフィールド

 サッカー明治安田J2(22チーム)4位タイのブラウブリッツ秋田は4日、長野県松本市のサンプロアルウィンで21位の松本と戦う。2018年のJ2優勝チームで実績も実力もある相手。秋田は連動した守備からボールを奪い、速攻に転じる展開を増やせれば勝機が見えてくる。

 松本は3分け2敗、勝ち点3でまだ白星がない。5試合で1得点と本調子でないが、鋭いプレスからボールを奪取して繰り出すショートカウンターと、パスをじっくりつないで崩す戦法を操る攻撃は威力がある。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 583 文字 / 残り 358 文字)

秋田の最新ニュース