大館の林にクマ、市内で今年初の目撃情報

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 3日正午ごろ、秋田県大館市岩瀬字桂岱の林にクマがいるのを林道の工事をしていた50代男性が見つけ、大館署に届け出た。市によると、市内でクマの目撃情報が報告されたのは今年初めて。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 201 文字 / 残り 113 文字)

秋田の最新ニュース