秋田市長選、穂積志氏が4選 新人2氏を破る

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市長選は現職の穂積志氏(64)が2新人との三つどもえを制した。

 穂積氏は3期12年の経験や実績を強調。今後本格化する新型コロナウイルスのワクチン接種などを踏まえ、市政継続の重要性を訴えた。自民党秋田市支部と社民党秋田市総支部、公明党のほか、連合秋田など約140の団体・企業の支持や推薦を受け組織戦を展開。市内全域で支持を広げた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1073 文字 / 残り 906 文字)

秋田の最新ニュース