世代交代ならず、秋田市長選 若さと行動力アピールも及ばず

会員向け記事
お気に入りに登録

沼谷氏、あと一歩及ばず


 秋田市桜の集会施設には、沼谷純氏の支持者が集まり、テレビが置かれた広間で開票結果の速報が報じられるのを待った。現職の当選確実が伝えられると、会場には落胆の声が広がった。

 5日午前0時45分ごろ、大勢の支持者に拍手で迎えられた沼谷氏は「支えていただいた皆さんに感謝する。私の力不足。期待、ご支援にお応えできず心から申し訳ない」と述べ、深々と頭を下げた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 654 文字 / 残り 467 文字)