伏見氏、目を潤ませ敗戦の弁 小坂町長選

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県小坂町小坂鉱山の選挙事務所で約30人の支持者と結果を見守った伏見俊一氏。午後9時すぎ、落選が決まると目を潤ませ「私の力不足だった」と深々と頭を下げた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 370 文字 / 残り 291 文字)

秋田の最新ニュース