ブラウブリッツ、風下の後半踏ん張れず 悔しさ次の糧に

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【松本―秋田】前半、相手FWと競り合う秋田の増田(右)=サンプロアルウィン
【松本―秋田】前半、相手FWと競り合う秋田の増田(右)=サンプロアルウィン

 1―1で迎えた後半、秋田は風下で難しい戦いを強いられた。ボールを前に蹴り込んでも押し戻され、陣地を大きく回復できない。逆に風上に立った松本の反転攻勢を受けた。

 秋田は粘り強く守り、敵陣内でハイプレスからカウンターを狙って対抗。だが持ちこたえることができなかった。後半20分、ペナルティーエリア手前から強烈なシュートを打たれ逆転を許した。少しの間だが、秋田の選手はピッチに座り込み肩を落とした。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 587 文字 / 残り 390 文字)

同じジャンルのニュース