歩行者ファースト徹底を 「春の交通安全運動」スタート

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
パトロールに出発する白バイ隊員
パトロールに出発する白バイ隊員

 春の全国交通安全運動初日の6日、秋田県と県警は秋田市山王の県議会棟前で出動式を行った。約40人が参加し、事故防止への決意を新たにした。

 運動は15日までの10日間。子どもや高齢者をはじめとした横断歩行者の交通事故防止を重点目標に、ドライバーの歩行者ファースト意識を向上させるため、各署が街頭活動や取り締まりを強化する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 346 文字 / 残り 186 文字)

秋田の最新ニュース