大仙市「旧池田氏庭園」 活動量計持参で入園無料

会員向け記事
お気に入りに登録

 庭園歩いて健康に―。秋田県大仙市は29日から、市オリジナルの活動量計を持参して国指定名勝「旧池田氏庭園」(大仙市高梨)を訪れた市民を対象に、入園料を無料にするサービスを始める。新型コロナウイルスで入園者数が減る中、より多くの市民に庭園を訪れてもらい、合わせて健康増進にもつなげたい考えだ。市が健康計測機器製造のタニタ(東京)と取り組む健康づくりプロジェクトの一環。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 609 文字 / 残り 426 文字)

大仙市がとタニタと取り組む健康づくりプロジェクト

秋田の最新ニュース