湯沢・稲庭小に最後の新入生 来春統合

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
6年生に手を引かれて体育館に入場する稲庭小の新入生
6年生に手を引かれて体育館に入場する稲庭小の新入生

 来春に統合を控えた湯沢市の稲庭小学校(阿部桂校長、47人)の入学式が6日行われ、最後の新入生が元気に学校生活をスタートさせた。

 新入生6人のうち5人が出席。在校生や保護者に見守られる中、6年生に手を引かれて体育館に入場。担任が1人ずつ名前を呼ぶと、大きな声で「はい」と返事をして立ち上がった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 335 文字 / 残り 188 文字)

秋田の最新ニュース