祭りの準備まだなのに… 西目のハーブ通り、桜見頃【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市西目町沼田の通称・ハーブ通りは1・3キロに渡り、約270本のソメイヨシノが立ち並ぶ。見頃を迎えた7日、観光農園ハーブワールドAKITA周辺を通ると、見事な桜のトンネルが完成していた。ゆっくり走る車や、遊歩道で写真を撮りながら散策を楽しむ人たちの姿が見られた。

桜のトンネルが続く由利本荘市のハーブ通りで記念撮影や散策を楽しむ人たち


 市観光協会西目支部によると、例年より1週間ほど早く見頃を迎えたという。担当者は「14日から始まる『桜・菜の花まつり』に向け、ぼんぼりを9日に設置する予定だったけど、祭りの雰囲気作りより見頃が先に来てしまった」と苦笑いしていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 320 文字 / 残り 68 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース