後藤酒店4代目・彰さんは「酒の師匠」 常連客らしのぶ

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市の通町商店街にある老舗「後藤酒店」に、病のため先月65歳で亡くなった4代目店主後藤彰さんを追悼するメモリアルコーナーが設けられている。

 1912年創業の店内は、蔵をイメージした木の床やはりが特徴。後藤さんが自らの舌で味を確かめて仕入れたものを中心に、100種類以上の日本酒やワインが並べられている。その一角に設けられたメモリアルコーナーには、グラスを手にした後藤さんの写真や常連客からの花が飾られている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 713 文字 / 残り 507 文字)

秋田の最新ニュース