林業に人材輩出「森林バスターズ」 北鷹高の活動13年

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 持ち主の高齢化などで手入れが行き届かなくなった山林。その現場へ出掛けて間伐や下草刈りなどをボランティアで行う秋田北鷹高校(秋田県北秋田市)の活動「森林バスターズ」が、林業の担い手育成に貢献している。13年にわたる活動の中で仕事へのやりがいを見いだし、約30人のバスターズが林業関係の世界に巣立っていった。

北秋田市内の民有林で木を伐採する北鷹高森林バスターズのメンバー=2020年6月

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1135 文字 / 残り 982 文字)

秋田の最新ニュース