地方点描:春到来[横手支社編集部]

会員向け記事
お気に入りに登録

 4月に入り、当支社がある横手市条里地区などでは野鳥のカワラヒワのキリリリという鳴き声、ビーンという濁ったさえずりがよく聞かれるようになった。

 この冬の大雪で枝が折れ傷ついた桜の木が、あちらこちらで痛々しい姿をさらす。しかし、枝折れしながらも芽を膨らませ、花を咲かせようとする自然の力には改めて感心する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 607 文字 / 残り 455 文字)

秋田の最新ニュース