おいしい出合い:「山の学校 北の風」本日のおまかせランチ 生ハム、うま味が凝縮

有料会員向け記事
お気に入りに登録
生ハムを使ったコロッケや季節の野菜を味わえるランチ
生ハムを使ったコロッケや季節の野菜を味わえるランチ

 舗装された山道を車で少し上ると、森の中に木造平屋の建物が見えてくる。秋田市河辺三内の「山の学校 北の風」は、生ハム工房に併設されたレストランだ。土日の昼だけの予約営業で、自家製生ハムを使った定食「本日のおまかせランチ」(税込み1100円)が唯一のメニュー。

 工房で仕込む生ハムは添加物を一切使わず、骨付き県産豚肉に塩だけを塗り込み、1、2年つるして乾燥、熟成させる。うま味が凝縮され肉本来の味わいが楽しめる。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 713 文字 / 残り 508 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース