故小笠原秋田魁前社長、お別れの会 故人の功績しのぶ【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
お別れの会で、小笠原氏の遺影が飾られた祭壇に献花する参列者
お別れの会で、小笠原氏の遺影が飾られた祭壇に献花する参列者

 秋田魁新報社前代表取締役社長で、3月3日に69歳で死去した小笠原直樹氏のお別れの会が8日、秋田市中通の秋田キャッスルホテルで行われた。約700人が参列して故人の功績をしのんだ。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、参列は県内在住者のみとした。政財界やスポーツ、文化関係者などが訪れ、小笠原氏の遺影が飾られた祭壇に白い花を献花した。

 秋田魁新報社の東京、大阪、仙台3支社では9日まで、午前10時から午後5時まで記帳を受け付けている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 496 文字 / 残り 280 文字)

秋田の最新ニュース