間瀬氏、「秋田での経験生かしたい」 モンゴル代表監督就任

有料会員向け記事
お気に入りに登録

間瀬秀一氏

 サッカーブラウブリッツ秋田の元監督、間瀬秀一氏(47)が8日、モンゴルのフル代表とU―23(23歳以下)の兼任監督に就任することが決まった。日本サッカー協会のアジア貢献事業の一環として派遣される。期間は2023年1月まで。

 間瀬氏は取材に対し、「非常にやりがいのある役割を与えてもらった。秋田で指導した経験も生かしたい」と抱負を語った。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 887 文字 / 残り 718 文字)

秋田の最新ニュース