交通安全願う「ぼんでんマスク」 秋田東署が製作

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ぼんでんをデザインに取り入れたマスク
ぼんでんをデザインに取り入れたマスク

 春の全国交通安全運動(6~15日)に合わせて、秋田東署は、管内で行われる太平山三吉神社の「ぼんでん祭り」をデザインに取り入れたマスクを製作した。

 「交通安全」と記されたぼんでんと、警察官のイラストを描いたシールを片側に貼った。街頭活動や地域巡回など、住民と接する機会が多い地域課員や交通課員らが着用している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 320 文字 / 残り 165 文字)

秋田の最新ニュース