全県の救急体制強化へ 秋大高度救命救急センターで開所式

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
開所を祝いテープカットする関係者
開所を祝いテープカットする関係者

 秋田大医学部付属病院(秋田市)に今月設置された高度救命救急センターの開所式が9日、同病院で開かれた。24時間体制で救急医が対応。複数の診療科にまたがる重症患者の救急医療に加え、切断された指の接合など特殊な治療も担い、県全体の救急体制充実につなげる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 463 文字 / 残り 338 文字)

秋田の最新ニュース