秋田工出・小林快、五輪懸けた勝負へ 50キロ競歩

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
陸上の日本選手権男子50キロ競歩の前日記者会見でポーズをとる(左から)荒井広宙、小林快、丸尾知司、勝木隼人、野田明宏=10日午後、石川県輪島市
陸上の日本選手権男子50キロ競歩の前日記者会見でポーズをとる(左から)荒井広宙、小林快、丸尾知司、勝木隼人、野田明宏=10日午後、石川県輪島市

 11日に行われる陸上の東京五輪代表選考会、日本選手権50キロ競歩を前に有力選手が10日、会場の石川県輪島市で記者会見し、小林快(新潟アルビレックスRC、秋田工高―早大出)は「100パーセントの力を出し切るのが大切」と語った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 336 文字 / 残り 223 文字)

秋田の最新ニュース