わらび座、70周年シーズン開幕 東北エンタメの先頭に立つ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
70周年シーズン開幕の特別公演として上演された「空!空!!空!!!」の一場面
70周年シーズン開幕の特別公演として上演された「空!空!!空!!!」の一場面

 秋田県仙北市の劇団わらび座の70周年シーズン開幕を記念したオープニングセレモニーと特別公演が10日、わらび劇場で行われた。三種町出身の女性パイロット・及位(のぞき)ヤエを主人公にしたミュージカル「空!空!!空!!!~秋田を、日本を飛び回った女性飛行士・及位ヤエ物語」が上演され、観客は俳優の躍動感あふれる演技を楽しんだ。

 わらび座は1951年の創立で今年2月に70周年を迎えた。昨年は新型コロナウイルス感染拡大で多くの公演が中止に追い込まれた。「空!空!!空!!!」の公演開始も3度延期になるなど、上演日程の大幅な変更や活動の休止を強いられた。

 この日はわらび座を支援する企業や個人、ファンなど約300人が来場。オープニングセレモニーでは、山川龍巳社長が「私たちには、応援していただいた皆さまの期待を裏切ってはならないという気概がある。東北のエンターテインメントの先頭に立つ覚悟を持っていく」とあいさつ。70年の歩みを映像で振り返った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 926 文字 / 残り 507 文字)

秋田の最新ニュース