大仙管内で新たに6人が新型コロナ、うち5人は団体職員

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 秋田県は11日、大仙保健所管内の6人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも無症状。県内の感染者は累計331人となった。

 県によるとこのうち5人は団体職員で、1人が50代男性。4人が年齢、性別非公表。いずれも9日に感染が判明した2人の濃厚接触者。勤務地が異なる人もいるため、県はクラスター(感染者集団)に当たるかどうかを精査している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 273 文字 / 残り 97 文字)