稲見萌寧がプレーオフ制す 女子ゴルフ最終日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2週連続の優勝を果たし、カップを手に笑顔の稲見萌寧=花屋敷GCよかわ
2週連続の優勝を果たし、カップを手に笑顔の稲見萌寧=花屋敷GCよかわ

 富士フイルム・スタジオアリス女子最終日(11日・兵庫県花屋敷GCよかわ=6390ヤード、パー72)首位で出た稲見萌寧が通算5アンダー、211で並んだ小祝さくらとのプレーオフを2ホール目で制して2週連続の優勝を果たした。今年3勝目で通算5勝目。昨年と統合された今シーズンでは4勝目とし、賞金1800万円を手にした。

 この日は日没サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りと決勝ラウンドを実施。稲見と小祝は首位で決勝ラウンドに臨み、ともに70で回った。2打差の3位に67をマークした比嘉真美子と韓国勢のペ・ソンウとキム・ハヌルが入った。